Vo&harp / Kentaro ( right ) : 1969/10.21Birth A型 天秤座

Vo.Kentaroは自身のバンドでのメジャーデビューの為、高校卒業後上京。
'98年に解散後、当時同じ事務所所属だったJ-WALKへサイドヴォーカルとして加入。
'06年にはソロとしての作品「EVE」をリリースし、好調なセールスを記録する。
'07年に事務所を離れ、現在に至る。


G&Vo / Shimazen ( left ) : 1970/7.26Birth AB型 獅子座

Gu.シマゼンは93年に所属していたバンドでのメジャーデビューの為上京。
契約終了後、地元博多に戻り、自身のバンドのVo&Gとして10年間で7枚のアルバムを
インディーズレーベルよりリリース。その傍らプロとして舞台や楽曲提供、アレンジ、
アーティストのREC/サポートギターとしても活動。

2008年春、再会。

“CUERVO(クエルボ)”として活動を開始する。
Sound Made of Underground Republic =
メジャーやインディーズなどの意識を越えた場所、
“地下共和国から奏でられる音楽”をテーマに
Spoil an established consept=
制作から現場までスピリチュアルな部分での
“既成概念をぶっこわせ”をサブテーマに
二人でしか表現しえない新しい可能性を追求しようと
現在、精力的に活動中。



2010年7月26日ライムオンワークスより1stALBUMリリース予定

■音楽的ルーツ
ロカビリーとパブロック出身の二人だが、そのふり幅は広く
日本のロックからアイルランド、ニューオリンズやアフリカまで
幅広く影響を受けている。
アーティストを上げるとキリがないので割愛。

■人生的ルーツ
それぞれ紆余曲折、七転び八起き、その内の二起き程は
起きてないハズなので七転び五起きくらいの互いの人生、
それだからこそ立派な大人的世間一般常識コンプレックスを
漠然と抱えてはいるものの、そんな問題をクリア出来た場所
にも、そう見せる事にも、さして興味も無くとりあえずあとの
二起きを何とかするぜ!と思っている。

■構造的ルーツ
多くの過去を語ったところで、現在に対して大した意味を持たない
事を熟知している二人は常に現在進行形。
クソ真面目で感傷的で、考え過ぎで、ひたむきなロックンロールは
当然バックグラウンドに存在しているが、表現方法にこだわらず、
年齢と共に、感受性と共に自然にカタチを変え、進化する事が
アーティストとして音楽に向き合う最善の方法だと考えている。
どんな表現手法でも根底にロックンロールが流れているか、
いないか。
2人にとって、それが一番大事なのである。
彼らの日常はそれぞれのBlogを参照…

■共通の趣味〜サイドルーツ
絵画。ちなみに真面目に個展をひらこうかと考えた程の量と質で、
油絵、水彩、パステルとジャンルもユタカである。
あとは読書(歴史もの80%/ROCKもの20%)と映画、
映画評論、音楽評論、アルコール、公園の散歩等。